テカリの原因と予防

テカリの原因と予防と対策

毛穴にある皮脂腺から分泌されている皮脂は、肌の乾燥を防ぎ、異物の進入や刺激から肌を守る役割を担っています。
言い換えると自らの肌を保護する天然のべールが皮脂の本来の役割なのです。

 

しかし、様々な事情で皮脂が過剰分泌されることがあります。春先からの気温の上昇や寒暖の差による交換神経と副交換神経のバランスの崩れ、外的環境(人事異動、引越しなど)の変化にともなうストレス…季節の要因以外にも、糖分やアルコールをたくさん摂取して体内の中性脂肪を増加させていくことでも、女性でも男性ホルモンが増加するなどなど、様々な要因が絡み合い、皮脂が多く分泌されてしまうことがあります。

 

皮脂が過剰に分泌されると、結果毛穴が開き気味になり、目立ってしまいがちになります。 こうならないためにも、皮脂が過剰に分泌されないように、お手入れをすることが大切です。

 

女性に比べても男性はテカリがちになりがちです。

 

男性の皮脂分泌量が多いのは、アンドロゲンという男性ホルモンが、皮脂分泌を活発にする働きがあるからです。
男性ホルモンが多いと皮脂が多く分泌されてしまいます。ある化粧品メーカーの調査では、 20代をピークに皮脂分泌が減ってくる女性と比べて、男性の皮脂分泌量は30代、40代を過ぎても、 皮脂の分泌量は変わりません。

 

そのため普段からスキンケアのお手入れが重要になってきます。

 

まず洗顔のやり方を見直してみましょう。
古い皮脂は酸化して肌にダメージを与えます。
そうならないためには皮脂をしっかりと落さなかければなりません。
さらには毛穴の汚れも落としたいのでお湯で最初は落とします。
しかし、毛穴が開いたままでは、また毛穴に汚れがたまります。汚れをおとしたら、洗顔後には、冷たい水で毛穴を引き締めておくといいでしょう。

 

さらにもうひとつ、毛穴の引き締めに効果的なのは収れん化粧水でのパッティングです。
皮脂分泌の多いTゾーンなどは、コットンに含んだ収れん化粧水でパッティングし、毛穴引き締めを行いましょう。

 

また肌が乾燥しているのに、テカル場合があります。これは、肌が自分で、「乾燥しているから肌をガードしなくては!」 と皮脂をたくさん分泌しようとすることが原因です。
こんな時は、保湿を強化するローションや美容液で、 たっぷり保湿をしていくといいでしょう。

 

またテカリと無縁の身体にするには日々の生活にも気を遣わなければ行けません。

 

強いストレスや生活のリズムを乱すことは、男性ホルモンをはじめとするホルモン分泌に大きく関係します。
ホルモン分泌の乱れは、神経内分泌や自律神経にも影響してニキビの原因となりますので、規則的な生活ペースを守り、ストレス解消の仕方も工夫しましょう。

 

また食生活についても、脂質の摂り過ぎは、皮脂分泌を活発にさせるので控えめにしましょう。
糖質も摂り過ぎると体内で脂肪に変わるため、外食の多いビジネスマンはどちらも要注意です。

 

また、ビタミンBは体内の脂肪の代謝に欠かせない成分で、不足すると余分な脂質が毛穴から放出されてしまいますので、食事やサプリメントで補うようにしましょう。

 

テカリ対策にはどろあわわが断然おすすめです→どろあわわ