雰囲気 性格 中身が良いこと

モテる男性の条件は、雰囲気や性格など中身が良いこと

顔が良く、背が高い男性はモテると思いますが、特別イケメンではないのに、なぜかモテる男性もいます。

 

見た目だけではなく、雰囲気や性格などもモテる為には必要な条件となるようです。

 

 

 

まず、仕事がデキる男性はモテると思います。

 

仕事がデキると尊敬ができますし、年収が多いところも魅力です。

 

一流企業や公務員とのコンパの話があると、テンションが上がる女性が多いと思います。

 

女性は現実的なので、結婚相手という視点で選ぶようになります。

 

仕事に対して真面目で一生懸命な男性はかっこ良く見えます。

 

上司や後輩からも信頼されていることも好感度が上がります。

 

 

 

次に、気が利いて優しいこともモテる条件だと思います。

 

優しくされると女性は嬉しいものです。

 

元気がない時に、気にかけて声をかけてくれたりすると、好きになってしまう場合もあります。

 

初めてのデートで送り迎えをしてくれたり、食事の時の会計を気づかない間にすませていたりすると、気が利く人だなと思います。

 

たまに見せてくれる笑顔が優しい男性にも惹かれます。

 

たまに冷たい男性を好きな人もいますが、女性は大切にされることに幸せを感じるので、最終的には優しい男性を選ぶと思います。

 

 

 

そして、清潔感があっておしゃれな男性はモテます。

 

清潔感があると一緒にいて気分がいいですし、爽やかな男性を好きな女性は多いと思います。

 

女性の間で、男性の服装についてもよく話題になります。

 

服のセンスで雰囲気がかっこ良く見えるので、おしゃれであることは重要です。

 

個性的なおしゃれは、好き嫌いがはっきりと別れるので、

 

シンプルだけれど、さりげないおしゃれ感を出すと良いと思います。

 

 

 

最後に、明るくて面白いということも大切です。

 

女性は笑わせてくれると嬉しいですし、話題が豊富だと一緒にいても飽きることなく楽しいです。

 

いつもは面白いのに、仕事に対しては真面目だったりすると、ギャップがあって素敵です。

 

明るくて面白い人と一緒にいると元気になれます。

 

 

 

仕事がデキること、優しくて気が利くこと、

 

清潔感があっておしゃれであること、明るくて楽しいことが、

 

私の考えるモテる男性の条件です。

雰囲気や性格など中身が良いこと関連ページ

優しくて明るいお洒落さんがモテる!
女性から見て好ましいと思える男性は、表情が穏やかで優しそうな人が一番だと思います。クールで無口な方がモテそうと思っているかもしれませんが、それだと無愛想で無関心なように見えてしまうので、逆効果です
私が思うモテる男性のタイプ
モテる男性と聞くと、大体が背が高くて顔も爽やかで、スポーツも得意で女性に対する気遣いが自然にできる人のようなイメージですが、私が考えるモテる男性像は少し違います。モテるといっても万人にウケるような人はごく稀で、あまり出会う機会もないような気がします。私が思うモテる男性とは、まず清潔感があることです
モテる男の条件とは・・・。
モテる男の条件・・・。なかなかブログでも普段の日記帳にも書かないお題。決して難しい話題でもないのに(普段気軽に話している為)改まって書こうという気持ちになるのは初めてだということに少し驚きですね!因みに私は独身で結婚も婚活もしていません!
モテ男じゃない人をいろいろ見てきた結果論,
あくまでも私個人のモテる男の条件です。一緒に居て、会話をしていて、もう頭を掻き毟りたくなるようなクソ・・・いえいえあまり良い男性ではない方を見てきたので、こんな人だったらモテただろうなぁ・・・という話になります。
女性の言う優しい人がタイプの裏側
見た目のタイプもあるかもしれないけれど、魅力的な人っていうのは、どこか自分に自信がある人。自信のある部分はなんでもいいのだと思います
男は黙って…、でも大切なことだけを言う
女性から見たモテる男の条件、女性目線からのモテ男とは。
母性本能をくすぐる男性
私が思うモテる男の条件。それはいつまでも少年のような瞳を持った男性です!ま、瞳というのはあくまでも例えで(笑)、とにかく心が少年のように純粋でいつもニコニコしているような人。こうゆう人ってだいたい、自然と笑顔もニコニコ可愛らしい感じになるんですよね!その笑顔がまたきゅんっとさせる笑顔でたまらないのです。
笑顔と清潔感
私から見てモテる男性はみなさん笑顔と清潔感が備わっていると思います。年齢を重ねるに連れてその傾向は強くなっていると感じます
私の身近にいるモテ男
私が思うモテ男の条件というのは第一にマメな事。 女性というのは強がってもやはり淋しさが付きまとう生き物です。