スキンケアの必要性

スキンケアの必要性

スキンケアは男性・女性関係なく「健康な肌を維持する」という目的があります。

 

肌は健康や若さのパロメーターといわれています。しかし、顔は常に表に出ていて紫外線や排気ガス、化学物質などのリスクにさらされています。
また同時に老化による肌の劣化という避けられない問題があります。
しかし肌は服のように着替えることは出来ません。
また肌の状態は生活習慣やストレスでも変動します。
しかし、普段からスキンケアを心がけることで肌の状態を維持することが出来ます。

 

 

ですから、これらの問題から肌を守ったり老化を遅らせるには、正しいスキンケアをすることが大切なのです。

 

健康な肌とは

健康な肌とは、「細菌が繁殖していない」、「体内の水分がキープされている」、「体温を一定に保っている」状態をさし、これらの状態はまた年齢とともに劣化しやすい肌をケアすることができるという一面があります。
これらのことをスキンケアによって「皮膚を清潔に保つ」「皮膚の乾燥を防ぐ」「紫外線から皮膚を守る」ことができます。

 

皮膚を清潔に保つ

まず「皮膚を清潔に保つ」ことは洗顔によって維持することが出来ます。
洗顔は余分な皮脂や毛穴等にたまった汚れを落として清潔に保つことが出来ます。

 

皮膚の乾燥を防ぐ

また化粧水や保湿クリームによるケアによって「皮膚の乾燥を防ぐ」ことによって老化による肌の劣化を遅らせ、たるみやほうれい線、シワのない状態を維持することが出来ます。
なぜならスキンケアは肌の角質層に定期的に水分とうるおい成分を与え、ハリのある肌を維持することが出来るため、たるみやシワの原因となる「重力で皮膚や脂肪が垂れ下がる」状態を防止することができるのです。

 

紫外線から皮膚を守る

また紫外線も UVカットを意識したスキンケアをすることによって、皮膚ガンやメラニンの沈着、シミ・そばかすの発生、通称「赤くなる日焼け」サンバーンなどのトラブルを遠ざけることが出来ます。
スキンケアとは医薬品を用いずに、皮膚の健康を維持したり、皮膚の病気を予防したりするができますので、普段から心がけるといいでしょう。

 

 

洗顔・化粧水・保湿クリームのトライアルセット