男性スキンケアの基礎知識

洗顔・化粧水・保湿クリーム(乳液)

スキンケアは基本的に、皮脂やほこり、その他の汚れを除去することと、水分やうるおい成分の保持・保湿することを目的に顔の肌をケアしていきます。

 

スキンケアの順序は、基本的には洗顔・化粧水・保湿クリーム(乳液)の三つで行います。

 

洗顔で毛穴や表面にたまった皮脂やその他の汚れを落とし、水分とその保湿を化粧水で補い、乾燥しがちな場所に保湿クリームを塗って乾燥による肌の荒れを防ぐというのが基本的なスキンケアの順番です。
洗顔は泡をしっかり泡立てて泡のタオルで肌を洗うように、特に目の周りはあご、Tゾーンは丁寧に洗い、化粧水はコットンか素手で軽くパッディングして肌になじませ、保湿クリームは必要に応じて塗った上で余計な分をタオルやティッシュで取った上で顔になじませていきます。
大事なのは毎日規則正しくスキンケアを行うことであり、定期的に皮脂や汚れを落とし水分やうるおいを維持していくことで高い効果を得ることが出来ます。

 

肌の状態や体質によって臨機応変にスキンケアを変える

また、肌の状態や体質によって臨機応変にスキンケアを変えていく必要があります。
例えば朝起きて脂が浮いてきてベタベタするようなら、その日はうるおい成分を抑え水分補給をしていく方向でスキンケアしたほうがよい効果を得られるでしょう。

 

逆に朝起きたときの状態がかさかさした乾燥肌の状態なら、化粧水後に保湿クリームを顔全体になじませ、目元や口元に多めに付けうるおい成分を維持していく方法をとると、乾燥肌状態を防ぐことが出来ます。
このように乾燥肌の状態の時と脂性肌の状態の時でスキンケアのやり方は変わっていきます。

 

しかし、スキンケアは貴方が思っているほどには難しくありません。スキンケアはちょっとしたコツをつかむことで、しっかりとした効果を得られ実感できます。

 

まずは肌トラブルをチェックすることで自分の肌の体質や肌トラブルの傾向を知っておき、そのうえで自分の肌の体質や悩みにあったアイテムを選ぶとよいでしょう。