男のエイジングケアとは

男のエイジングケア

エイジングケアと言えば女性の物だと思われる男性は多いと思われます。

 

しかし、実際には肌の老化に性別は関係ありません。

 

むしろ、皮脂の分泌も多い上に、紫外線、寝不足、不摂生など、さらにはさまざまなストレスに晒されやすい男性の肌にこそ、本来エイジングケアが不可欠なのです。

 

30代から注意
特に中年期に入る30代に入ると、肌コンディションも加齢と共に着実に下り坂になってきます。

 

例えば吹き出物など肌のトラブルが発生しても、治るのに時間がかかったり痕が残ってしまうことが増えてきます。
「自分はまだまだ大丈夫だ」と言い聞かせている人ほど、周囲の人から加齢の劣化を指摘されてハッと気づき、意外なほどショックを受けたり凹んだりしてしまうだったりします。

 

男のエイジングケアのポイント

男性のエイジングポイントは、額や目尻のシワ、ほうれい線が大事だといわれています。
…とはいうものの、お腹のたるみやメタボ、髪の具合を気にする人に比べて、肌のシワやたるみなどの老化には無頓着な人がまだまだ多いのが現実でしょう。

 

その原因の一つは、毎日の洗顔時や手洗いなど鏡を毎日見ているせいにあるといわれています。

 

いつも気にせずに目にしているので肌状態の変化がわかりにくく、しかも大抵の場合、自分で鏡を見るときは無表情なので、増えたシワや目立つほうれい線にも気がつきにくくなっているのです。

 

一方で、普段他人と接する時は笑ったり、驚いたり、眉間に皺を寄せたりと実にさまざまな表情をしています。
だから他人には逆に目立って見えてしまうわけなのです。

 

笑ったときにできる笑いジワはご愛嬌だとしても、それ以外のシワはやはり抑えたいもの。

 

特に女性からは、男性の額にできるシワ はいただけないとの声もあるという話があります。

 

また、営業で外回りをしている人や、遊びで日焼けのしやすい所に居るひとは紫外線によるダメージを気にする必要があります。
紫外線に無防備でいると、シワやたるみが起こりやすくなるのです。

 

つまり、仕事に遊びにバリバリとフル回転しているほど、自然と肌にも負担がかかり疲れが表に出やすいというものです。
そういう人ほど肌の老化が早まりますので、後悔することのないよう早め早めのエイジングケアを行って肌ダメージの進行を止めていきましょう。

 

当たり前のことですが、老化をハッキリと感じてから途端にジタバタしてももう手遅れになってしまいます。

 

「最近疲れた顔しているね……」と言われてからはもう遅いのです。

男のエイジングケアとは関連ページ

年代別エイジングケア
30代では、20代では何でもない事、つまり身体のの新陳代謝や身体の機能がカバーしてくれていた事でも、 30代半ばを過ぎると問題になる事が多くなるのです。
体内からアンチエイジング
肌は排出器官だという考え方があります。 なぜなら肌から汗や皮脂とともに体から老廃物や毒物を排出しているからです。言い換えると、体の内部の状態が悪ければ、肌の状態は極めて悪くなります。